南南西の風

風は南から。鹿児島でもがいてます。       24歳のアウトプットをどうぞ。

MENU

【映画】ナイトメア・アリー

f:id:south_wind2909:20220402220917j:plain

ルーニー・マーラが美人すぎる

久々に映画館へ遊びに行きました。

その場のノリで

作品決定。

 

予備知識無しで突入。

「ナイトメア・アリー」

 

結論を言いましょう。

 

面白い!おすすめです。

 

非常に気持ちのいい終わり方で、

展開もテンポよく楽しく鑑賞できました。

 

そして観賞後に残る強烈な後味

最高でした笑

 

内容はもちろんですが、

怪しくて、魅力的な

暗い世界観にどっぷりと浸かります。

 

観賞後もこの世界から

少しの時間きっと抜けられませんよ笑

 

それくらい美しい世界に仕上がっています。

 

カテゴリーでいうと

サスペンススリラー

 

あらすじはこちら。

f:id:south_wind2909:20220404142609j:plain

ハングオーバーのイメージが強かったので、新鮮で素敵でした。



シェイプ・オブ・ウォーター」でアカデミー賞の作品賞ほか4部門を受賞したギレルモ・デル・トロ監督が、ブラッドリー・クーパーはじめ豪華キャストを迎えて送り出すサスペンススリラー。

 

過去にも映画化されたことのある、1946年に出版された名作ノワール小説「ナイトメア・アリー 悪夢小路」を原作に、野心にあふれ、ショービジネス界で成功した男が、思いがけないところから人生を狂わせていく様を描く。

ショービジネスでの成功を夢みる野心にあふれた青年スタンは、人間か獣か正体不明な生き物を出し物にする怪しげなカーニバルの一座とめぐり合う。

そこで読心術の技を学んだスタンは、人をひきつける天性の才能とカリスマ性を武器に、トップの興行師となる。

しかし、その先には思いがけない闇が待ち受けていた。

スタン役を「アリー スター誕生」「アメリカン・スナイパー」などで4度のアカデミー賞ノミネートを誇るブラッドリー・クーパーが務め、2度のアカデミー賞受賞歴をもつケイト・ブランシェットほか、トニ・コレットウィレム・デフォールーニー・マーラらが共演した。

2022・第94回アカデミー賞では作品賞に加え撮影、美術、衣装デザインの計4部門にノミネート。

 

 

僕が見た感じ、

簡潔にまとめると、

 

妖艶な世界で起きる因果応報の物語

 

是非見てほしくてですね、

Youtubeの予告編を

貼ろうと思ったのですが、

 

なんか見たら、

僕が伝えたい面白さがあるようには思えない

つくりだったので辞めときます笑

 

予備知識無しで行くことをおすすめします!

 

主人公のスタン

かっけえ

 

ヒロインのモリー

かわよい

 

しかも物語も面白い。

最高ですよね。

 

物語が進めば進むほど

絶体絶命になっていきます。笑

題名の通り悪夢です。

 

終わり方も気持ち良い!!

 

是非、映画館へ!

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村