南南西の風

風は南から。鹿児島でもがいてます。       24歳のアウトプットをどうぞ。

MENU

尖りたい

今週のお題「現時点での今年の漢字

f:id:south_wind2909:20220122220225p:plain

 

これが現時点での今年の漢字です。

 

尖りたい。

尖るしかねえと意気込んでおります。

 

2021年末からずっと、

今年の漢字は決まっていました。

尖るということが2022年の課題だなと。

 

さて、もちろん理由はございます。

 

挑戦することや、やりたいことを実行すること。

言いたいことをとりあえず言ってみること。

何かにとらわれず、

自分らしい振る舞いをすること。

 

これを一言でまとめる

キャッチコピーみたいなものはないかなと

うっすら思っていたんです。

 

2021年末に読んだ本

f:id:south_wind2909:20220122220130j:plain

www.amazon.co.jp

 

この中に、

20代はもっと尖れ!

って章があったんです。

 

いやー、これだなと。

来たな。と。

 

他にも理由があってですね。

 

2021年 昨年の今頃。

職場の支店で

今年の漢字を全員が発表したんです。

 

そこで僕はね

「慎」

って発表したんです。

 

真逆じゃないですか?(笑)

自分自身こんなにも違うんだなと

面白くなりました。

 

いやね、もちろんまじめに考えて

これにしましたからね!

 

厄年っていうのもあり、

ひとつひとつ着実に

コツコツ足元を見て、

感謝を忘れずに

慎重に

 

って考えで

この一文字にしたんです。

 

が、

 

何考えてんだ馬鹿野郎と。

2022の僕は思っております。

 

なんでもとりあえずやってみて。

スピード命で。

挑戦。

とりあえずやってみる。

 

バッターボックスに立つ回数を、

自分で増やそうと、

 

思ったわけです。

 

決して、不良みたいな

尖り方じゃありませんよ?

 

この本、文書もわかりやすく

自分の生活に落とし込みやすい

とっても面白い本でした。

 

自分の生活の

小さな決断を、

尖る精神で判断していきたいと思ってます。

 

もうね

ギラギラのギンギンの

トキントキンでいってやりますよ。

 

2022年尖っていきましょう!